JunkYard#5 October 2017

JunkYard#5
2017年 秋更新分






今季のコンテンツ
----------------------------------
1, Fake Warfare -> ミリポト活動
2, WeekendOps -> 参加したゲームの模様
3, Gear Log -> 装備の記録いろいろ
4, PostScript -> あとがき
----------------------------------





◆Fake Warfare


Twitterでふとお見かけしたタグ #ミリポト


装備勢の端くれとして、これは是非ともノらせていただきたい...!
ということではじめてみました

やってみた流れをヘリ/竿/撮影に分けて記載

・ヘリ
1/60サイズのスケールモデル(飾る場所がなくなって仕舞い込んでいた)を使用
ダイソーで釣り糸を入手してヘリに吊り下げ用スナップ(ルアー用のあれ)を縛り付け
この際ヘリ本体の姿勢制御できるようにバランスを保つのが大事、ホントに大事


・竿
当初は釣竿もダイソーでヘラブナ用(?)を購入したものの
一度の使用でヘタってしまったので、どうせ買うならある程度ちゃんとしたものがおすすめ
ということで
Amazonで釣竿(リール付きのお安いセット)を購入
竿の長さ重視で海釣り用、伸縮式だと撮影前の組み立ても楽
リールがあるとヘリの高度調整が簡単で便利
ラインの先端にデフォでルアー用スナップをつけっぱにしておくと撮影時の展開が早い


・撮影
今回はiPhone7を使用して撮影
常に最大サイズで撮影しておくと後々トリミングが必要になっても対応できる
遠近法を最大活用するために基本的に人物とカメラの間にヘリを吊ることになる


  カメラ --- ヘリ --- 人物 --- 背景
...といった感じ

撮影時にヘリ側の状況次第で姿勢を変えるとよい(上空を高速航行中なら前傾姿勢になるはず等)
背景に電柱や電線、鉄塔がある場合
そのオブジェクトより手前にヘリが写りこむので遠近法が崩れないように注意
アングルはあおり気味でヘリが空にいる状態で撮影すると大体いい感じに撮れるはず
パイロット(竿役)は結構腕にクるので竿とかが写り込んでても手早く撮影し後からトリミングで整えるのがいいかも

↓トリミング前


↓トリミング後



・総評
おもちゃのヘリを釣竿で吊ってドヤ顔で撮影...というのは
普通のゲーム会の片隅で撮影していると「何してんだ俺たち」感があって割と恥ずかしいですが
竿役/カメラマン/被写体と3人いると自然と笑いに変わるので、童心にかえった感じで楽しめます
あとヘリと一緒に写ってる(ように見える)写真を見返すときのお手軽な達成感(謎)はいいものです
是非みんなで竿役とカメラマンを交代しつつやってみましょう。

top




◆WeekendOps

・COC
ドレスコードは"Concealment"
ということで全てをConcealmentして参加させて頂きました。
長々と独善的キモ設定書いてても仕方ないので一言で済ませると
「ホームレス型RECCE要員 兼 爆弾魔」でした


コンマガのほうでも
「設定聞かないと今日ここに何しに来たのかわかんねえ」
とコメント頂けるくらいコンシールメントしていたようで、個人的には満足です
...こんな設定に合わせていただいたTAKさんにはホント感謝しかありません


持ってた武装はこんな感じ





・PeaceCombatGame vol9
イベント感あふれるイベントはホントに久しぶりで
サバパ自体も久々だったので撮影ばっかしてたら2ゲームくらいしか出てない...


文化祭みたいな雰囲気のあるイベント好きなので一日しっかり楽しみました
あと大学時代の後輩がもう気付けばかなりしっかりと海軍してるのでオッサンはうれしいです


あ、竿役ありがとうございました




・ちうさばへたあそ
ある日突然古巣のチームからDMが来たと思ったら「行こうぜ」的な。
このメンバーでゲームするの数年ぶりじゃね、などと思いながら
雨の中撮影してたら1ゲームしか出てない...
弾測含めて7発しか撃ってない...
もう装備系サバイバルゲーマーを名乗るのはやめて装備系コスプレーヤーを名乗ろうと思います


あ、竿役ありがとうございました



・・・俺の知り合いで竿役頼める人、多分まともな奴いない(褒めてる)

top




◆Gear Log

ゲームレポートで触れましたが装備系コスプレーヤーになったので
「俺の体格だとこの方がこうだから使いやすいからこうしておこう...」
みたいなのを撤廃してファンボーイと化してみました


要するに有り物で出来る範囲で元隊員の方のセットアップをトレースしたら
ParacleteのRACKとCVCの組み合わせでRECCE気味なものになりました


着たときの全体的な色合いとかチェスト部位のゴチャり方とかが好みな感じになったので
古めの年代で多用することになるんでしょうな、性根がズボラなので

top




◆PostScript
あとがき

今回更新分から季刊スタイルにしてみました
イベント毎にタグ分類しながら記事書くのツラいというか
そんな毎回ゲームごとに記事にするようなイベント起こらないので

3カ月あればこんなヒッキー気味な生活してても何かあるでしょ
...と思いつつ怠けつつで更新して参る所存です

あ、ちなみに春と夏と冬は休刊です

それでは皆様また来年

top






2017年10月27日 Posted by Hobbit  at 22:54 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。